09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*2013年になりました*

 あけました。おめでとうございました。

 4日から仕事はじまってます、卯月です。
 ここ数か月ほとんど夢は見ていませんでしたが、久々に長編大作を見たので記録しておこうかなと思います。
 …元旦じゃないけど、これも初夢に入るのかしら…
 なんかもう、すんごく病んでるとしか言いようのない夢w
 覚えている部分がうまくつながらないんだけどね
 ネガティブ注意です…




・職場で仕事をしているところからスタート。
・その場にいるのは現実の人たち、で、もめた末に結構ひどいことを言われる。(ここまではリアルとリンク)
・もういやだと思って外に出ると、なぜかビルの脇についてるような外階段があって、そこを上がって中に入る。
・電車の整備室?っぽいところで狭い詰所と地下鉄のホームみたいにレールがあるけど、長さは車両2台分くらいしかない。
・奥の機材の陰でただひたすら放心、そのうちに電車が一本通り過ぎていく。
・それを見送って失踪を決意。
・のらくらした足取りで外に出て、小道を歩いてちょっと大きな道路に出て、道路沿いに歩いていく。(外に出たところからは知らない風景)
・道路に出たところでなぜかルームウェア(実際に所持)を着ていることに気づくけど、どうでもいい。
・道路沿いをただ無気力に歩いて、橋を越えたところで橋→川→上流→山と意識がいって、山に向かう。
・途中知らない女の人に声をかけられる。すぐそばに何かの福祉施設があって、イベントだから少しでも多くお客さんがほしいと誘われる。
・どうせ消えるんだし、相手は知らない人だからちょっとくらい他人に協力してもいいかと思ってついていく。
・マジでなんか誕生日会とかそこらへんのイベント、人もかなりいる。数日滞在することになるけどもう断れない。
・最初の2日はもう食事もしないと決めて、やっぱり無気力。
・3日目にイベント最後のくじびき(イベント恒例らしい)でハズレをひかなかったので果物入りのアンパンをもらう。
・食べたくないけど食べないわけにいかないので食べ始める。
・すぐ目の前のチャラい兄さんがハズレをひいたらしく、また俺かよーマジ残念なんだけどーと大げさなリアクションをする。
・本気かどうかはわからんが、食べきれないので食べてくださいとかもっともらしい理由をつけて3分の2くらいあげちゃう。
・すげーいい人だーとか言われるけど、上っ面の社交辞令にしか聞こえない。何コイツ空気読めよとかいうのが本心だろうと予測する。
・…のは、自分の無気力と人間不信からだというところまで考える。
・始終無気力なので何日滞在かわからないが、大型犬になつかれる。
・施設内に住んでるちびっこが時々あてがわれた部屋に来る。無気力無表情ながら、危ないときくらいだけ声をかける雑な世話っぷり。それでも来る。けどどうでもいい。
・他にも人が来る。相手はいろいろ愚痴だったり世間話をしていくけどどうでもいいと思っているので、右から左に抜けていく。それでも来る。
・新しく保育園か小学校低学年くらいの女の子が入居?してくる。
・まわりに愛想をふりまいちゃいるが、こいつはぶりっこ演技派だなとなんとなく思う、けどどうでもいい。
・トイレに入った瞬間、その子にむりやり入口のスライドドアを閉められて、まだ離しきれていなかった手を負傷、ドアの向こうでその子を怒る声。
・閉められただけなのでドアは普通に空いて、例の犬が寄ってくる。
・なんとなく犬を独り占めしたかったのかなと推理して、勝手にしたらいいのにと思うと同時に、早くこの施設から出ていかないとと思う。
・よく部屋に来るおばさんに滅多に大きい声を出さない○○さん(老女)がしっかりあの子にお説教してたからね、○○さんはあなたのこと大事に思ってるから、とか説明されるけどどうでもいい。
・いつ抜け出そうか期を見計らっていると、最初に声をかけてきた女の人(これまでの間に見かけた様子だと職員のまとめ役、偉い人らしい)に、そろそろ正直なところを話したら?と凄まれる。
・今でなきゃいけない話じゃないですよね?と抵抗する。周囲に人がいるところでは話したくない意を示したつもり。相手もちゃんと受け取る。
・部屋を移動して、私の知人からあなたのこと聞いたのよと言われる。嘘ではないなと思って構える。
・誰ですか?と聞くと、最近入ったやたら人懐っこい男がいたでしょと回答。なぜかナオト・インティライミが思い浮かぶし、それで正解。何故にナオト・インティライミ…。


 ここらへんでたぶん目が覚めてます。
 とにかく夢の中で無気力でいる間は妙な心地よさがあって、目が覚めたときは残念でした。
 そのうち続き見られるかな?
 見続けてたらそのうち本気で失踪できちゃいそうな気がします。
 …そういうのって、そうしたいと思ってもなかなか実行できないですもんね。
 ただ、これを見て目が覚めたのが昨日(6日)の昼なので…この夢は初夢とされるのかってのが気になります。

 とりあえず、こんなネガティブなゆめにっきでした。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : どうでもいいこと。
ジャンル : 日記

Secre

プロフィール

卯月

Author:卯月
卯月★北海道在住の日本人

 田舎でしか生きられない気
がする、ぽっちゃり干物人間
 おいしいものは幸せの素
 あと、自然が一番

 大航海時代Onineでは能登鯖
卯月・メーシェの2人を動か
しておりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。